日本スピッツブリーダー子犬販売   みんなのペットライフ - 日本スピッツ    みんなのペット健康専門店 - ドッグフード・犬用品の通販

日本スピッツ


英語表記
Japanese Spitz

原産国
日本

サイズ
中型犬

グループ
5G

体高
30cm~38cm

体重
9kg~11kg

日本スピッツの歴史

日本スピッツの祖先犬と思われる犬は、1920年頃に国内に入ってきたと言われています。この時の犬は単に「ホワイトスピッツ」とされており、正確な犬種や詳しい情報はなく、どのような祖先犬だったのかははっきりしていません。当時はまだ珍しかった洋犬の紹介にとどまっていましたが、その後、アメリカやカナダ、ロシアからも輸入され、1930年頃には繁殖も始まっていました。
この時の犬については、外見上の特徴からジャーマン・スピッツから派生した白毛種かボルピノ・イタリアーノ(イタリアン・スピッツ)ではないかとも推測されています。後に問題となった無駄吠えの多さはこれらの犬種の特徴であることも、日本スピッツの基礎犬と考える有力な理由の一つです。
また、育種に当たってはサモエドが導入されたとも伝えられていますが、いつ、どの段階でサモエドとの交配が行われたかははっきりしていません。

昭和に入り、第一次・第二次世界大戦が始まると、世界中の多くの純血犬と同じように日本スピッツも減少していきました。それでも、戦禍の中、愛好家の手により細々と飼育・繁殖されてきた日本スピッツは、洋犬にルーツを持つ日本産の犬として、少しずつ人気を高めていきました。
その後、昭和30年代に入り高度成長期が始まると、日本スピッツの人気は一気に高まりました。ブームに便乗しようとする人たちによる乱繁殖で、選択繁殖が行われることなく日本スピッツは急激に増加しました。一方、犬のしつけの知識・経験不足や、敏感で警戒心の強い犬種特性への理解が追い付かず、「吠えてうるさい犬」という評判が広がって、ブームは短い間に終わってしまいました。
そして、さらに小さい犬種の白い犬であるマルチーズやふわふわしたポメラニアンに人気が集まるようになったのです。

しかし、ブームが終焉しようとも、この犬種の真の愛好家は決して日本スピッツをあきらめませんでした。無駄吠えが少なくなるように長い時間をかけて選択繁殖を続けた結果、現在の日本スピッツは無駄吠えや過剰な警戒心の少ない、穏やかな性格になりました。
ブームが最高だった当時はJKC日本ケンネルクラブの犬種別頭数ナンバー1の人気を誇っていた日本スピッツですが、1999年~2014年のデータでは順位にして20~30位、頭数としては1800頭~700頭程度で推移しています。

日本スピッツの特徴

体高より体長がやや長く、真っ白な長毛に覆われています。バランスの良い大きさの頭部に立ち耳、明瞭で滑らかなストップがあり、アーモンド形の目をしています。四肢は優雅にすんなりとしていて、飾り毛のあるしっぽを背負っています。標準的な体高はオス30~38cm、メスはやや小さめです。

日本スピッツの性格

日本スピッツは活発で遊び好き、好奇心が強いのに警戒心も強く、無駄吠えがひどいと言われてきました。しかし近年は、穏やかな性格の個体が増えており、環境が整っていれば1日中大騒ぎする程のことはありません。
飼い主と家族を愛し、他の動物とも仲良くできます。

日本スピッツの飼い方

小型犬としてはやや大きめで活発な日本スピッツは、毎日十分な運動をすることで精神的にも安定し、より飼いやすい犬になります。散歩は1回30分以上、1日2回以上行ってあげましょう。ドッグランで走らせたり、ボール遊びやドッグスポーツをしたりするのも喜ぶでしょう。

賢く物覚えが良いため、しつけは難しくありません。近年の選択繁殖による育種で、古い世代の日本スピッツのような興奮しやすく無駄吠えの多い性格はかなり改善されましたが、落ち着いて過ごせない場所では神経質になることがあります。周囲の環境に動じないよう、若犬の頃からいろいろな場所に連れ出してたくさんの経験をさせ、また社会性を養うために他の犬と遊ばせましょう。
家庭内では子どもや他のペットとも仲良くできます。

日本スピッツは白く豊かな長毛が特徴の犬ですので、手入れは大変です。カットが必要なほど長くは伸びませんが、ダブルコートで抜け毛は多く、特に換毛期は驚くほどの抜け毛があります。ブラッシングは最低でも週に3~4回、シャンプーも定期的に行なってあげましょう。
日本の高温多湿の環境は、日本スピッツにとってはつらいものです。健康管理のためにも一年を通して、室内で飼育してあげましょう。

日本スピッツの毛色

日本スピッツの毛色はホワイト(白)に限ります。

日本スピッツの気を付けたい病気

手足の細い日本スピッツは、膝蓋骨や肘関節の脱臼が起きやすい犬種です。特に成長期までは高いところから飛び降りるなど、過剰な負荷を避けるとともに、しっかりした筋肉が付くように、日々の散歩をきちんと行ってあげましょう。

日本スピッツは皮膚疾患が起こりやすい犬種で、膿皮症、落葉状天疱瘡、全身性紅斑性狼瘡、アレルギー性皮膚炎などにかかることがあります。こまめなブラッシングなどのお手入れが早期発見・早期治療につながります。

そのほかに、涙管閉塞による流涙症、中年期以降には僧帽弁閉鎖不全症などの心臓病、甲状腺機能低下症などにかかることがあります。

日本スピッツの価格相場

グループサイト、『みんなの日本スピッツブリーダー』における、直近1年間の子犬ご成約時の平均価格は約17万円、最高価格は27万円、最低価格は10万円です。
※一般的に子犬の価格は犬種スタンダードに近いかどうか、血統、顔、毛色、体の大きさ、月齢などの要因で変動します。

日本スピッツの子犬画像・写真

子犬情報から、子犬に優しいブリーダーが直販するグループサイト 『みんなの日本スピッツブリーダー』子犬紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

日本スピッツのブリーダーを見る

ブリーダー情報から、グループサイト 『みんなの日本スピッツブリーダー』ブリーダー紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

  • 動物取扱業登録番号
    第689号 (確認済み) ※有効期限:2021/11/30
  • 動物取扱業登録番号
    第0209号 (確認済み) ※有効期限:2020/02/01
  • 動物取扱業登録番号
    07市原保1-1 (確認済み) ※有効期限:2022/04/18
  • 動物取扱業登録番号
    北海道 第101110169号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/15
  • 動物取扱業登録番号
    23県央振保衛(販)5008号 (確認済み) ※有効期限:2021/08/30
  • 動物取扱業登録番号
    15-野健福359-3 (確認済み) ※有効期限:2020/08/27
  • 動物取扱業登録番号
    第41008号 (確認済み) ※有効期限:2021/08/15
  • 動物取扱業登録番号
    動保第160454号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/01
  • 動物取扱業登録番号
    28長崎県島振保衛(販)第21号 (確認済み) ※有効期限:2022/01/24
  • 動物取扱業登録番号
    栃木県動愛セ 06販第254号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/31
  • 動物取扱業登録番号
    第4059100105 (確認済み) ※有効期限:2018/02/11
  • 動物取扱業登録番号
    06-市原保5-17 (未確認)

日本スピッツへのおすすめ商品

商品情報から、グループサイト 『みんなのペット健康専門店』商品ページへと移動します。 ※日本スピッツにおすすめの人気商品をご紹介しています。

日本スピッツの飼い主さんによるブログ

下のリンクよりグループサイト『みんなの日本スピッツブリーダー』ブログ紹介ページへ移動します。 ※日本スピッツの飼い主さんによるブログをご紹介しています。

> 日本スピッツの飼い主さんブログ紹介を見る
みんなのペット保険みんなのペット保険