サモエドブリーダー子犬販売   みんなのペットライフ - サモエド    みんなのペット健康専門店 - ドッグフード・犬用品の通販

サモエド


英語表記
Samoyed

原産国
ロシア(シベリア)

サイズ
大型犬

グループ
5G

体高
54cm~60cm

体重
16kg~30kg

サモエドの歴史

雪のように白い大きな毛玉のような犬のサモエドは、現在のロシアにあたるシベリアのツンドラ地方で、遊牧民族であるサモエド族と暮らしてきた土着の犬です。
民族の名をそのまま付けられたサモエドは、トナカイの牧畜や狼に襲われないように警護したり、飼い主とともに猟に出かけたり、荷物やソリを引いたりと、人間と共に働いてきました。
別名をシベリアン・スピッツと言いますが、サモエドは体型や被毛、性質とそのすべてが典型的なスピッツであり、狼やキツネなどイヌ科の近縁種との交雑もなかったと推定される、原始からの犬らしい犬と言えるでしょう。

極限の地で長い間暮らしてきたサモエドは、厳寒への適応能力と作業性を見込まれて、アムンゼンとスコットの物語で知られる南極探検隊の作業犬として、ノルウェーやイギリスなど各国で採用されたことが知られてしますが、実は彼らより早い時期にロシアやノルウェーの探検家が、南極以外の極寒の探検に、いち早くサモエドを採用していました。
そして1911年、アムンゼンとともにおよそ50頭のサモエド犬が南極の地を踏みました。この時のサモエドたちは、後に続く探検隊に譲られ、その何頭かはイギリス他ヨーロッパへ入ることになりました。
なお、スコット隊の連れていたサモエドたちは全頭が亡くなったと伝えられており、イギリスにサモエドを連れて行ったのは別の南極探検隊員や、動物学者のアーネスト・キルバーン・スコットで、探検家のロバート・スコットとは別人です。

イギリスに入った当初のサモエドは、まだ純白の犬ばかりではなく、黒やブラウンなどの毛色もいました。
スコットが連れ帰ったサモエドもブラウンであったそうですが、イギリスでは白い毛色が好まれたため、選択繁殖を繰り返す中で、やがてサモエドは白い犬ばかりになっていきました。
サモエドは、白くてふわふわの優しい犬として、多くの人に愛されるようになり、1909年には最初のスタンダードが作成されました。そして1912年、イギリスケンネルクラブはサモエドを正式に犬種として公認することになりました。
日本の住宅事情ではやや大きい中型であるため、日本ではサモエドにジャーマン・スピッツを交配して小型化した「日本スピッツ」がもてはやされた時期がありました。しかし、ジャーマン・スピッツ譲りの騒々しさにより日本スピッツは人気が低下してしまい、近年はより温和で落ち着いているサモエドの人気が高まっているようです。

サモエドの特徴

サモエドは体高より体長がやや長く、全身を白い長毛に覆われた、立ち耳で大きめの中型犬です。尻尾は長い飾り毛があり、ゆるやかに巻いています。
うるんだ黒い目と鼻、長めのマズルに上向きに切り込んだ口角から、まるで微笑んでいるように見えます。この表情はサモエド・スマイルと呼ばれ、イギリスのサモエドクラブでは「The Happy Breed」と呼んでいます。
標準のサイズは、オス57cm、メス53cmとされています。

サモエドの性格

サモエドは優しく温和で辛抱強く、他人にも他犬にもフレンドリーです。
訓練性能が高く、人間を信頼し、そばにいたがります。
ボール遊びやひっぱりっこなども大好きで、落ち着いて辛抱強いため、子供の遊び相手としても理想的です。
サモエドは社交的で人見知りをしないため、番犬としては役に立たないでしょう。

サモエドの飼い方

サモエドは非常に体力があり、遊び好きでもあるため、毎日1時間以上の散歩が必要になります。
寒い季節でも喜んで体を動かします。暑さにはやや弱いものの、辛抱強く体力があるため、若い犬なら夏でも朝晩の涼しいうちにしっかりと運動をさせましょう。

大変従順でしつけはしやすく、自立心があるため留守番も可能ではありますが、遊び好きであまりに退屈するといたずらをすることがあります。
散歩以外に一緒に遊ぶ時間を取ってあげたいものです。

サモエドはダブルコートで、換毛期になると非常に多くの毛が抜けます。
皮膚病予防のためにも、少なくとも週間に2~3回、できれば毎日ブラッシングをして、アンダーコートに空気を入れてあげてください。

サモエドの毛色

サモエドはピュア・ホワイトかクリーム、或いはホワイトにビスケットが入っている毛色です。

サモエドの気を付けたい病気

サモエドは胃捻転が起きやすい犬種とされ、処置が遅れると死亡することもあります。
胃にガスや食物がたまっている状態で運動をすると起こりやすいとされてします。
ドライフードをドカ食いしたあとにも起こりやすいとされていますので、十分にふやかした上に、フォークなどで軽く潰して空気を抜いてからあげるのが良いでしょう。
また、食事のタイミングは散歩のあと、少し落ち着いてからにしましょう。

極限の地で長い間、作業犬として働いてきただけに、純血種の割に遺伝性疾患は少ない方です。
中型~大型犬に見られる股関節形成不全の素因はサモエドにもありますが、重度でなければ若いうちからしっかりと運動をさせることで、関節をサポートする筋肉がつけられるでしょう。
また、関節に負担をかけないために、太らせないように管理する必要があります。
ただし、発症してしまったら、運動には制限がかかります。
子犬の頃から、歩き方にはよく注意し、早期発見を心がけたいものです。

サモエドの価格相場

グループサイト、『みんなのサモエドブリーダー』における、直近1年間の子犬ご成約時の平均価格は約31万円、最高価格は45万円、最低価格は25万円です。
※一般的に子犬の価格は犬種スタンダードに近いかどうか、血統、顔、毛色、体の大きさ、月齢などの要因で変動します。

サモエドの子犬画像・写真

子犬情報から、子犬に優しいブリーダーが直販するグループサイト 『みんなのサモエドブリーダー』子犬紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

サモエドのブリーダーを見る

ブリーダー情報から、グループサイト 『みんなのサモエドブリーダー』ブリーダー紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

  • 動物取扱業登録番号
    栃木県動愛セ 06販第254号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/31
  • 動物取扱業登録番号
    第51040号 (確認済み) ※有効期限:2021/12/20
  • 動物取扱業登録番号
    栃木県動愛セ 06販第027号 (確認済み) ※有効期限:2021/08/31
  • 動物取扱業登録番号
    第6163029号 (確認済み) ※有効期限:2021/12/11

サモエドへのおすすめ商品

商品情報から、グループサイト 『みんなのペット健康専門店』商品ページへと移動します。 ※サモエドにおすすめの人気商品をご紹介しています。

サモエドの飼い主さんによるブログ

下のリンクよりグループサイト『みんなのサモエドブリーダー』ブログ紹介ページへ移動します。 ※サモエドの飼い主さんによるブログをご紹介しています。

> サモエドの飼い主さんブログ紹介を見る