チベタンスパニエルブリーダー子犬販売   みんなのペットライフ - チベタンスパニエル    みんなのペット健康専門店 - ドッグフード・犬用品の通販

チベタンスパニエル


英語表記
Tibetan Spaniel

原産国
チベット

サイズ
小型犬

グループ
9G

体高
25cm前後

体重
4kg~7kg

チベタンスパニエルの歴史

ヒマラヤの地、チベットを原産としてきたチベタンスパニエルは、一説によれば紀元前1000年以上前には存在したと推定されている大変古い犬種です。現在では「ティビー」という愛称で呼ばれている彼らの歴史は1000年前から、あるいは2000年前から始まったと語られてきましたが、実際のところよくわかっていません。しかし、いずれの説であってもチベット仏教との歴史的な関連が確認されています。
外見が仏の化身である獅子に似ていることから、所有者に福をもたらし魔よけとなる犬としてチベットの僧院で飼われ、大切にされてきました。伝説では、僧院のティビーたちは回すことで功徳があるとされる「マニ車」を回し続けるようにしつけられていたとも言われ、外国の要人やチベット国内外の高貴な人への贈り物に使われてきました。いわば門外不出の犬として、他犬種との交雑が起きることなく純粋に血統が守られてきたのです。

いつ頃から存在したのか証明できる文献や絵画もほとんどないチベタンスパニエルが初めてヨーロッパに持ち込まれたのは1898年のイギリスのことです。しかし、平均的に発情期が少ない特徴を持つティビーたちの繁殖は大変困難であり、20世紀半ばまで世界的にも希少種として知られていました。その後も、チベタンスパニエルを基礎として育種されたラサアプソペキニーズ、さらにそこから生まれたシーズーの人気に追い越される形で、ティビーたちは爆発的な流行に翻弄されることなく安定した個体数を維持されてきました。
ティビーたちは長年門外不出とされてきた背景から、歴史は古いものの犬種として公認されたのは遅く、イギリスでは1960年代、アメリカでは1980年代と比較的近年のことでした。

なお、チベタンスパニエルはチベットと中国の国交と政治的な不安定さから、原産国を「チベット」ではなく「中国チベット地方」と表記される場合があります。これについては、チベットを原産とする他の犬種についても同様の変更が加えられていることから、チベットからの反発が強く、原産国表記にはさまざまな立場からの判断が加えられているようです。
古くから外国王室への贈り物として国交の安定に寄与してきたティビーたちは、21世紀の現代もまた、国と国との関係を象徴する存在となっているようです。

チベタンスパニエルの特徴

体高より体長が長く、小さ目の頭に小さめのマズル、アンダー・ショットの独特な咬み合わせをしています。
卵型でダークブラウンの目、うさぎのようにカーブを描いた前足をしており、ふさふさしたしっぽは巻いていて、全身はシルクのような細い長毛に覆われた小型犬です。
理想的な体高は25.4cm、体重は4.1~6.8kgとされています。

チベタンスパニエルの性格

家族に対しては愛情深く忠実ですが、頑固でプライドが高い面もあります。
遊び好きで活発ですが、知らない人や犬にはしばしば警戒心を見せるでしょう。

チベタンスパニエルの飼い方

チベタンスパニエルはサイズの小さな犬であり、弓形にカーブした前足の形状からも、過激な運動は必要としません。散歩は軽い運動として1回20~30分、1日1~2回程度で良いでしょう。
庭があれば遊ばせるだけでも運動にはなりますが、警戒心が強い犬でもありますので、子犬の頃から他の人や他の犬に慣らせて社会性を育んでやる方がより落ち着いた犬に育ちます。

自立心が強く頑固でマイペースな面があるため、しつけにはやや苦労します。性格も明るく、叱られてもへこたれない部分がありますので、根気よく教えて行く必要があります。
家族と認めた相手には愛情深く守ろうとしますが、来客は侵入者と見なして警戒することがあります。来客時にはクレートやサークルでおとなしく待てるトレーニングをしておくと、飼いやすい犬となるでしょう。

被毛は長毛のダブルコートですが、サイズも小さいことから多量の抜け毛に悩まされることは少ないでしょう。週に2~4回程度のブラッシングと、定期的なシャンプーをしてあげましょう。

チベタンスパニエルの毛色

単色から混合色まで、あらゆる色が認められます。代表的な色はフォーン、レッド、セーブル、ブラック、ゴールド、ブラック&タン、トライカラーなどです。

チベタンスパニエルの気を付けたい病気

チベタンスパニエルは比較的遺伝性疾患が少ないとされていますが、小型犬に起きやすい膝蓋骨脱臼には注意をする必要があります。
また、前腕が細く弓形に湾曲しているため、高いところから飛び降りると屈曲部分に体重が強くかってしまい、骨折など思わぬ大きなケガをすることがあります。活動的な若い犬では、十分に気をつけてあげましょう。

鼻の短い短頭種であることから、軟口蓋過長、気道狭窄などから呼吸困難が起きることがあります。
特に夏は呼吸しにくく、長毛のために暑さでパンティングが激しくなり、体力を消耗します。
室内飼育を前提に、暑い時期は十分に涼しく温度設定をしてあげましょう。シニアになったら真夏の散歩は控えても良いでしょう。

そのほかにときどき見られる病気として、腎臓疾患、心臓疾患、アレルギー、緑内障などがあげられます。

チベタンスパニエルの価格相場

グループサイト、『みんなのチベタンスパニエルブリーダー』における、直近1年間の子犬ご成約時の平均価格は約25万円、最高価格は25万円、最低価格は25万円です。
※一般的に子犬の価格は犬種スタンダードに近いかどうか、血統、顔、毛色、体の大きさ、月齢などの要因で変動します。

チベタンスパニエルのブリーダーを見る

ブリーダー情報から、グループサイト 『みんなのチベタンスパニエルブリーダー』ブリーダー紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

  • 動物取扱業登録番号
    茨城第1513号 (確認済み) ※有効期限:2017/10/22
  • 動物取扱業登録番号
    大阪府登録 第1723-1号 (確認済み) ※有効期限:2019/06/22

チベタンスパニエルへのおすすめ商品

商品情報から、グループサイト 『みんなのペット健康専門店』商品ページへと移動します。 ※チベタンスパニエルにおすすめの人気商品をご紹介しています。

チベタンスパニエルに関する記事

記事から、グループサイト 『みんなのペットライフ』ページへと移動します。 ※チベタンスパニエルに関するお役立ち・おもしろい記事をご紹介しています。

チベタンスパニエルのお役立ち・おもしろい記事を見る

チベタンスパニエルの飼い主さんによるブログ

下のリンクよりグループサイト『みんなのチベタンスパニエルブリーダー』ブログ紹介ページへ移動します。 ※チベタンスパニエルの飼い主さんによるブログをご紹介しています。

> チベタンスパニエルの飼い主さんブログ紹介を見る