アメリカンコッカースパニエルブリーダー子犬販売   みんなのペットライフ - アメリカンコッカースパニエル    みんなのペット健康専門店 - ドッグフード・犬用品の通販

アメリカンコッカースパニエル


英語表記
American Cocker Spaniel

原産国
アメリカ

サイズ
中型犬

グループ
8G

体高
36cm~38cm

体重
11kg~13kg

アメリカンコッカースパニエルの歴史

アメリカン・コッカースパニエルのようなスパニエル系の犬の歴史は古く、14世紀にはこれらすべての祖先犬と思われる犬の存在が確認されています。
その名の示す通り、スペインを意味する土地に生まれてヨーロッパ各国に持ち出され、猟の用途別に選択交配されていく中で、「スパニエル」の名を持ついろいろな犬種に分かれていったものと推定されています。

アメリカン・コッカースパニエルの祖先であるイングリッシュ・コッカースパニエルも同じように、イギリスに持ち込まれたのが最初とされています。
ランド・スパニエルとよばれていたこの猟犬は、のちにイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの祖先と、イングリッシュ・コッカースパニエルに分かれます。
「コッカー」の名は鳥のヤマシギを意味し、当時のイギリスでもっとも小さな猟犬として活躍していました。
その後、歴史的にも大変有名なアメリカへの移民で、1620年、かのメイフラワー号に乗って、最初の移民が連れていた犬の1頭がアメリカン・コッカースパニエルの元祖となったイングリッシュ・コッカースパニエルだったと伝えられています。
その後に入ってきたイングリッシュ・コッカーの中から、愛玩犬向きのものが選抜され、アメリカン・コッカースパニエルの土台となりました。

アメリカでは現在も実猟が行われていますが、アメリカン・コッカーは猟犬としてではなく、愛玩犬として改良が続けられました。その結果、イングリッシュ・コッカーとは異なる顔立ちや被毛の装飾的な美しさが際立つようになり、そのためのトリミングが盛んに行われて、18世紀後半以降は華やかなドッグショーの舞台で活躍することになりました。
1935年、アメリカン・ケンネルクラブでは、イングリッシュ・コッカーとアメリカン・コッカーは別犬種であると決定し、1968年にはついに原産国であるイギリスでも、アメリカン・コッカースパニエルという別犬種として認められました。
また、アメリカではディズニー映画『わんわん物語』では、ブロンドの豊かなロング・ヘアと洗練された容姿のアメリカン・コッカーが主人公となり人気を博しましたが、手入れの大変さが忙しい現代人に合わなくなってきているのか、現在は一時ほどの人気はなくなっているようです。

アメリカンコッカースパニエルの特徴

アメリカン・コッカースパニエルは愛玩犬化した姿ではありますが、もともと猟犬の体ですので、がっちりとした筋肉質で、なおかつコンパクトです。
骨格では頭頂部がやや平らで、口吻が短めに詰まっている点、また被毛が厚くなっていることがイングリッシュ・コッカーとのはっきりとした違いとなります。
体高はオス38.1~39.4cm、メス35.6c~36.8cmが標準です。

アメリカンコッカースパニエルの性格

アメリカン・コッカースパニエルは基本的に明るく、人懐っこく、好奇心が強い性格で、おおらかであり、警戒心や神経質な点は少なく、遊び好きです。

アメリカンコッカースパニエルの飼い方

アメリカン・コッカースパニエルは体力があり運動が大好きで、太りやすくもありますので、毎日1時間程度の散歩はしてあげましょう。
遊びも好きですので、ドッグスポーツなどにも向いています。

アメリカン・コッカーには、足元に向かって毛のボリュームを広げる独特のスタイルのトリミングが施されることがあります。家庭でこの形を作ることは難しいため、月に1度くらいのトリミングが必要です。
特別なトリミングをしなくても、ダブルコートで被毛が厚くトップコートが長いため、週に3回以上のブラッシングを行いましょう。

アメリカン・コッカーやイングリッシュ・コッカーには、突発性激怒症候群の個体が時々います。
これは遺伝的な脳の病気ですので、しつけや訓練をきちんとしていても、なってしまいます。
病気なのか、甘やかしによるわがままなのかの区別をつけるためにも、子犬の頃からきちんとしつけや訓練を行いましょう。

アメリカンコッカースパニエルの毛色

アメリカン・コッカースパニエルはブラックの単色、タンのあるブラック、ブラック以外の単色は明るいクリーム、ダークレッドブラウン。タン・ポイントのあるブラウンは認められます。ブラックもそれ以外も、飾り毛の明るい色調、胸及び喉にみられる少量のホワイトは認められています。

パーティ・カラーは、ホワイトを含む2色以上で構成されています。
ブラック&ホワイト、レッド&ホワイト、ブラウン&ホワイト及びローンそれぞれの色のタン・ポイントを含みます。ローンはパーティ・カラーに分類されますが、ホワイトが少なすぎるものは認められません。

ドッグショーに出展する場合は、これ以外にタン・ポイントやタン・マーキングに厳格な決まりがあります。

アメリカンコッカースパニエルの気を付けたい病気

アメリカン・コッカーでは白内障・緑内障とも起こりやすいと言われています。近年は犬の長寿命化が進んでいるため、早い年齢で発症した場合、10才前後でどちらかの目が失明してしまうこともあります。
日頃よりよく注意して、動物病院で定期的な健診を行いましょう。発症している時は進行を遅らせる目薬などの処方を受けられることがあります。

また、アメリカン・コッカーは拡張型心筋症が起こりやすいことでも知られていますが、特にL-カルニチンやタウリンの不足が非常に強く関係していると推定されています。
この病気になった場合、症状の重さで心臓の薬を処方されますが、アメリカン・コッカーの場合はサプリメントの併用なども検討するのが良いでしょう。

垂れ耳の長毛で、外耳炎には非常にかかりやすいとされています。子犬の頃から、耳を触られても嫌がらないようにしつけをし、こまめにお手入れをしましょう。

アメリカンコッカースパニエルの価格相場

グループサイト、『みんなのアメリカンコッカースパニエルブリーダー』における、直近1年間の子犬ご成約時の平均価格は約22万円、最高価格は27万円、最低価格は17万円です。
※一般的に子犬の価格は犬種スタンダードに近いかどうか、血統、顔、毛色、体の大きさ、月齢などの要因で変動します。

アメリカンコッカースパニエルの子犬画像・写真

子犬情報から、子犬に優しいブリーダーが直販するグループサイト 『みんなのアメリカンコッカースパニエルブリーダー』子犬紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

アメリカンコッカースパニエルのブリーダーを見る

ブリーダー情報から、グループサイト 『みんなのアメリカンコッカースパニエルブリーダー』ブリーダー紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

  • 動物取扱業登録番号
    大阪府登録 第790-1.2号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/29
  • 動物取扱業登録番号
    第4043-3637-6号 (確認済み) ※有効期限:2022/04/22
  • 動物取扱業登録番号
    動尾1号 (確認済み) ※有効期限:2021/06/07
  • 動物取扱業登録番号
    鈴販第26-1号 (確認済み) ※有効期限:2019/07/08
  • 動物取扱業登録番号
    15-野健福359-3 (確認済み) ※有効期限:2020/08/27
  • 動物取扱業登録番号
    大阪府登録 第1807-1号 (確認済み) ※有効期限:2019/12/20
  • 動物取扱業登録番号
    第4076100015号 (確認済み) ※有効期限:2022/05/27
  • 動物取扱業登録番号
    第106048号 (確認済み) ※有効期限:2021/12/19
  • 動物取扱業登録番号
    群動愛第0817-149号 (確認済み) ※有効期限:2022/08/30
  • 動物取扱業登録番号
    17東京都販第005561号 (確認済み) ※有効期限:2022/07/31
  • 動物取扱業登録番号
    28長崎県島振保衛(販)第21号 (確認済み) ※有効期限:2022/01/24
  • 動物取扱業登録番号
    鈴販第22-1 (確認済み) ※有効期限:2020/04/18
  • 動物取扱業登録番号
    第231004号 (確認済み) ※有効期限:2021/07/21
  • 動物取扱業登録番号
    第70-0081号 (確認済み) ※有効期限:2021/09/28
  • 動物取扱業登録番号
    栃木県動愛セ 06販第254号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/31
  • 動物取扱業登録番号
    第225815055号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/11

アメリカンコッカースパニエルへのおすすめ商品

商品情報から、グループサイト 『みんなのペット健康専門店』商品ページへと移動します。 ※アメリカンコッカースパニエルにおすすめの人気商品をご紹介しています。

アメリカンコッカースパニエルの飼い主さんによるブログ

下のリンクよりグループサイト『みんなのアメリカンコッカースパニエルブリーダー』ブログ紹介ページへ移動します。 ※アメリカンコッカースパニエルの飼い主さんによるブログをご紹介しています。

> アメリカンコッカースパニエルの飼い主さんブログ紹介を見る