パグブリーダー子犬販売   みんなのペットライフ - パグ    みんなのペット健康専門店 - ドッグフード・犬用品の通販

パグ


英語表記
Pug

原産国
中国

サイズ
小型犬

グループ
9G

体高
25cm~28cm

体重
6kg~9kg

パグの歴史

パグは最も古い犬種のひとつであり、祖先は紀元前2000年くらい前の古代アジアであるとされ、当時はまだ大型犬であったと推定されています。チベットの僧院で飼育され、チベタン・スパニエルやペキニーズなどを使って交配されて小型化したと伝えられています。
その後、仏教を通じて中国に入り、魔よけになるとして中国の皇室で大切に飼われていました。最初の記録は紀元前600年頃から、中国の美術品や文献に登場し、この頃にはパグらしい容姿になっていたようです。

長く中国国内で飼われていたパグの祖先をヨーロッパにもたらしたのは、世界初の株式会社と言われ中国との交易も進めていたオランダ連合東インド会社とされています。
オランダにわたったパグは王室や貴族に愛され、とりわけオランダ王室とは浅からぬ縁を保ち、王室で繁殖されたり、絵画に登場したり、王室の墓標に刻まれたりと、長く愛されることになりました。やがて、王室ひいきの犬としてオランダ国内で人気が高まり、王室や貴族以外にも官僚や軍人、資産家などにも飼われるようになりました。

17世紀になるとオランダのスペイン侵攻により、オランダ軍人が連れていたパグの存在がヨーロッパに伝えられ、さらにイギリスにわたることになります。当初は王室や貴族の愛玩犬だったパグは、やがて、当時イギリスの富裕層に流行していたキング・チャールス・スパニエルと人気を二分する存在となりました。
18世紀にはフランスのナポレオン皇帝の妻・ジョセフィーヌの愛犬として、彼女の危機を何度も救ったという逸話があります。
アメリカに伝わったのは19世紀、1885年にアメリカンケンネルクラブに公認されました。
そして20世紀、戦中から戦後の1900年代前半になって、日本にも愛玩犬としてパグが入ってきたのです。

パグの特徴

パグはスクエアな体躯とがっちりした筋肉質、短毛で滑らかな毛並み、しわくちゃの顔が特徴です。
耳は前に垂れたボタン耳と、短く巻いているローズ耳があります。目は丸く、しっぽは巻いています。
鼻が短いため、いびきをかいて寝る個体も少なからずいるようです。
理想体重は6.3~8.1kgとされています。

パグの性格

パグは明るく陽気で素直で落ち着いているという、よいこの典型のような性格ですが、頑固でマイペース、嫉妬深く甘やかしすぎるとわがままになるという面もあります。
警戒心が少なく無駄吠えもあまりないので、番犬には向きません。

パグの飼い方

パグは活発ではなく太りやすいため、運動は必要です。健康な個体なら、一日に30分くらいの散歩と、室内での遊びなどを行いましょう。
ただし、暑さ寒さに大変弱く、特に夏は熱射病にかかりやすいので、無理をしてはいけません。暑い時期は涼しい室内で運動をさせ、栄養管理に気を配りましょう。

明るく人懐こい性格で比較的飼いやすい犬種ではありますが、わがままになるほど甘やかすと、テコでも動かない頑固さが前面に出てきてしまいます。
いつも考え事をしているような顔をしていますが、賢い方の犬種ではありません。
しつけは根気よく教えてあげましょう。

パグは短毛でトップコートは滑らかな毛質ですが、ダブルコートなので下毛があり、換毛もしますので、抜け毛はあります。暑さ対策や皮膚病対策のため、ブラッシングは定期的に行ってあげましょう。
においは少ない傾向ですので、シャンプーは1か月に1度くらいでも良いでしょう。
ただし、顔や体のしわには汚れがたまりやすく、においや皮膚病の原因にもなりますので、こまめにふき取ってあげましょう。

パグの毛色

パグの毛色はシルバー、アプリコット、フォーン、ブラックがあります。
ブラック以外では、マズルやマスク、耳、頬、前頭部などに黒が入る個体が多いです。

パグの気を付けたい病気

パグで起こりやすい病気として、パグ脳炎と呼ばれる疾患があります。病名としては壊死性髄膜脳炎と言い、突然、けいれんを起こして倒れます。パグ以外の犬でも報告がありますが、パグの場合は重症化しやすく予後不良に陥ることが多いようで、パグ脳炎と呼ばれるようになったようです。
てんかんと症状がよく似ていますが、ふらつき、旋回、斜頸などの症状もあります。時間をかけて重症化することが多いてんかんと違って、パグ脳炎は短い期間に症状が進行して死に至るケースが多く、数日から数週間で亡くなってしまいます。
原因は解明されておらず治療法がないため、ステロイドや抗けいれん薬などの投与を対症療法的に行うことになります。

パグなど鼻の短い犬種では、口の中の上あごの肉が垂れてくる軟口蓋過長や、鼻の穴が狭くなる鼻腔狹窄など、呼吸器の疾患が起こりやすいことが知られています。ひどくなると呼吸困難になりますので、早めに気づいて治療をしてあげましょう。
パグはしばしば、ふがふがという呼吸をしますが、あまりにひどい場合、回数が多い場合、見た目にも苦しそうな場合は要注意です。

顔にしわが多いパグですので、しわの中を清潔にしないと、ふけや脂肪など老廃物の汚れがたまります。この汚れをエサにした菌が繁殖し、炎症を起こすのが膿皮症です。特に春から秋にかけて高温多湿の時期は起こりやすく、治療に時間がかかります。必要に応じて抗菌シャンプーを使い、短毛でもドライヤーをしっかりかけて、根元まで乾燥させてあげましょう。

パグの価格相場

グループサイト、『みんなのパグブリーダー』における、直近1年間の子犬ご成約時の平均価格は約27万円、最高価格は50万円、最低価格は9万円です。
※一般的に子犬の価格は犬種スタンダードに近いかどうか、血統、顔、毛色、体の大きさ、月齢などの要因で変動します。


パグの名前ランキング

2016年

男の子

1位
きなこ
2位
くう
3位
とろろ
4位
ウィル
5位
クロ
6位
サスケ
7位
フク
8位
ルーツ
9位
ロキ
10位
健三郎

女の子

1位
マロン
2位
wol
3位
こまめ
4位
こもも
5位
さくら
6位
すもも
7位
ちょこ
8位
はな
9位
はる
10位
ぴち

2015年

男の子

1位
しげる
2位
すばる
3位
るっち
4位
アポロ
5位
コタツ
6位
スバル
7位
チョコ
8位
ハル
9位
ポコ
10位
ミルク

女の子

1位
こま
2位
つくね
3位
つぶ
4位
はる
5位
まる子
6位
ココ
7位
ハリ
8位
パグ
9位
ビビ
10位
ペコ

パグの子犬画像・写真

子犬情報から、子犬に優しいブリーダーが直販するグループサイト 『みんなのパグブリーダー』子犬紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

パグのブリーダーを見る

ブリーダー情報から、グループサイト 『みんなのパグブリーダー』ブリーダー紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

  • 動物取扱業登録番号
    第106048号 (確認済み) ※有効期限:2021/12/19
  • 動物取扱業登録番号
    第41590251号 (確認済み) ※有効期限:2020/12/15
  • 動物取扱業登録番号
    平28周健第5-1-6号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/27
  • 動物取扱業登録番号
    横浜市健動指令第170号 (確認済み) ※有効期限:2021/07/24
  • 動物取扱業登録番号
    第41590049号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/26
  • 動物取扱業登録番号
    熊本県天保H29販第4号 (確認済み) ※有効期限:2022/05/27
  • 動物取扱業登録番号
    滋賀県動保セ第20154-01号 (確認済み) ※有効期限:2022/08/31
  • 動物取扱業登録番号
    第71-0250号 (確認済み) ※有効期限:2022/03/20
  • 動物取扱業登録番号
    鹿児島県H29 鹿保第8号-9 (確認済み) ※有効期限:2022/05/17
  • 動物取扱業登録番号
    第6163029号 (確認済み) ※有効期限:2021/12/11
  • 動物取扱業登録番号
    鹿児島県H29 鹿保第8号-5 (確認済み) ※有効期限:2022/05/10
  • 動物取扱業登録番号
    大阪府登録 第6-1号 (確認済み) ※有効期限:2021/05/31
  • 動物取扱業登録番号
    第16110027号 (確認済み) ※有効期限:2021/07/11
  • 動物取扱業登録番号
    第10463号 (確認済み) ※有効期限:2021/11/16
  • 動物取扱業登録番号
    大阪府登録 第2199-1号 (確認済み) ※有効期限:2022/01/17
  • 動物取扱業登録番号
    第061060号 (確認済み) ※有効期限:2022/01/16

パグへのおすすめ商品

商品情報から、グループサイト 『みんなのペット健康専門店』商品ページへと移動します。 ※パグにおすすめの人気商品をご紹介しています。

パグの飼い主さんによるブログ

下のリンクよりグループサイト『みんなのパグブリーダー』ブログ紹介ページへ移動します。 ※パグの飼い主さんによるブログをご紹介しています。

> パグの飼い主さんブログ紹介を見る