日本テリアブリーダー子犬販売   みんなのペットライフ - 日本テリア    みんなのペット健康専門店 - ドッグフード・犬用品の通販

日本テリア


英語表記
Japanese Terrier

原産国
日本

サイズ
小型犬

グループ
3G

体高
30cm~33cm

体重
5kg前後

日本テリアの歴史

日本テリアは、17~18世紀頃に日本に入ってきた短毛のテリアと、日本国内にいた小型の犬の交配によって生まれた犬とされています。江戸時代、交易のあったオランダから長崎に持ち込まれたものという説がありますが、これを裏付ける資料は極めて乏しく、推測の域を出ないと言えます。
しかし、その外観は、当時のイギリスを中心としたヨーロッパで人気を博したスムースフォックステリアとよく似ており、時代は前後しても何らかの関係があったことは容易に想像できます。
日本に入って来てから、どのように広がって行ったのかよくわかりませんが、交易船に積んだ食品を守るためのネズミ捕り犬として入ってきたという説は広く伝わっているようです。

日本テリアが最初に歴史の表に出てきたのは19世紀後半、明治時代のことでした。
当時、芸妓遊びが大変気に入って米国から足しげく通っていた大財閥モルガン家の30才の息子、ジョージ・モルガンが見初め、正妻として娶った芸妓お雪こと加藤ユキの愛犬として知られることになったのです。実は日本テリアは、この時にモルガンがアメリカから持ち込んだスムースフォックステリアであるという説もあります。こちらも真偽のほどはわかりませんが、お雪がかわいがっていたことから「お雪テリア」という名前で呼ばれたこともありました。
余談ですが、芸妓だったお雪は、モルガンが用意した現在のお金にして1億円にもなる身請け金により芸妓を引退し、その後は夫とともにアメリカとフランスで暮らしました。お雪は犬好きで、パリへ移住してからも2頭の犬と暮らしていたと伝えられています。

さらにもう一つ、日本テリアは明治の始めころにイギリス人が横浜へ持ち込んだスムースフォックステリアが発祥という説もあり、英国領事館関係で飼育されていたと伝えられています。あまり広く知られていませんが、時代的にもお雪の頃と矛盾がないことから、この説にも一定の信ぴょう性が認められそうです。
育種・繁殖が始まったのはさらに遅く、昭和になってからのことでした。しかし、2度にわたる世界戦争のため、他の犬種と同じように日本テリアも激減し、戦後になってようやく本格的な育種が始まりました。
しかし戦後は、日本犬に変わり洋犬のブームが起き、日本原産の犬の人気は下火となって行きました。日本テリアもまた、お雪に愛された当時のような人気を回復することなく、現在は希少犬種として愛好家の手で大切に育種されています。
現在ではFCI国際畜犬連盟ではJapanese Terria として登録されている日本テリアですが、海外への広がりは今一つのようです。

日本テリアの特徴

体調と体高がほぼ同じくらいの短毛の小型犬で、黒や茶色のくさび型の頭に白くすんなりしたボディが個性的な外貌です。アーモンド形の目、耳は高い位置について前にV字型に折れ、わずかにカーブした腰と細く筋肉質な四肢をしています。標準的な体高はオス・メスともに約30~33cmで、体重は4kg程度です。

日本テリアの性格

明るく活発で警戒心もありますが、いわゆる「テリア気質」は弱く、愛玩犬らしい人懐こさがあります。
子どもや他の犬とも仲良くできます。

日本テリアの飼い方

日本テリアは遊び好きで明るい性格です。やや太りやすい傾向があるので、若い頃からしっかり運動をさせて上質な筋肉を付けてあげましょう。とはいえ、小型犬ですので散歩は1回30分程度で1日2回程度、家の中などでボール遊びをしてあげるのも良いでしょう。

テリアらしい気の強さは比較的少なく、頑固さも少ないため、しつけの難易度は中程度です。ただし、活発なため少々そそっかしいと聞かれますので、トレーニングはきちんとできるまで落ち着いて行うことが望まれます。
来訪者に対しては警戒心を見せて吠えることがありますので、サークルやクレートで待てるようしつけておくのが良いでしょう。

長さ2ミリ程度しかない短毛ですので、被毛の手入れは楽です。定期的にシャンプーをしてあげましょう。
ただし、秋冬は寒がりますので、衣類を着せて温かい寝床を用意してあげましょう。

日本テリアの毛色

頭部がブラック、タン、ホワイトで構成された毛色、胴体と四肢はホワイトで、ブラック・スポット、ブラック・マーキングまたはタン・マーキングが入る場合があります。

日本テリアの気を付けたい病気

日本テリアは大変数の少ない犬種で繁殖の基礎となる犬の系統数が少ないため、遺伝性疾患の起きやすい近親交配にせざるを得ない面があります。
これはすべての日本テリアが遺伝疾患にかかるということではありませんが、希少な純血犬種である以上こうした可能性も頭に入れ、命の価値に変わりがないことを理解して家族に迎える必要があります。

絶対的な個体数が少ないため、日本テリアだけに起きやすい疾患は知られていません。
小型犬一般として、肘関節形成不全やレッグペルテスなどの関節疾患、水晶体脱臼や白内障、緑内障などの眼科疾患があげられます。
健康な体作りのためにも成長期には運動が必要ですが、高いところから飛び降りさせたり、頭部に強い打撃を与えないように気を付けてください。

日本テリアの価格相場

グループサイト、『みんなの日本テリアブリーダー』における、直近1年間の子犬ご成約時の平均価格は約20万円、最高価格は27万円、最低価格は15万円です。
※一般的に子犬の価格は犬種スタンダードに近いかどうか、血統、顔、毛色、体の大きさ、月齢などの要因で変動します。

日本テリアのブリーダーを見る

ブリーダー情報から、グループサイト 『みんなの日本テリアブリーダー』ブリーダー紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

  • 動物取扱業登録番号
    最保26販第3号 (確認済み) ※有効期限:2019/12/16
  • 動物取扱業登録番号
    第61-0200号,第61-0201号 (確認済み) ※有効期限:2017/12/10
  • 動物取扱業登録番号
    北海道第051610143号 (確認済み) ※有効期限:2021/06/20

日本テリアへのおすすめ商品

商品情報から、グループサイト 『みんなのペット健康専門店』商品ページへと移動します。 ※日本テリアにおすすめの人気商品をご紹介しています。

日本テリアに関する記事

記事から、グループサイト 『みんなのペットライフ』ページへと移動します。 ※日本テリアに関するお役立ち・おもしろい記事をご紹介しています。

日本テリアのお役立ち・おもしろい記事を見る

日本テリアの飼い主さんによるブログ

下のリンクよりグループサイト『みんなの日本テリアブリーダー』ブログ紹介ページへ移動します。 ※日本テリアの飼い主さんによるブログをご紹介しています。

> 日本テリアの飼い主さんブログ紹介を見る
みんなのペット保険みんなのペット保険