チワワブリーダー子犬販売   みんなのペットライフ - チワワ    みんなのペット健康専門店 - ドッグフード・犬用品の通販

チワワ


英語表記
Chihuahua

原産国
メキシコ

サイズ
超小型犬

グループ
9G

体高
12cm~20cm

体重
1.5kg~3kg

チワワの歴史

世界一小さな犬種と知られるチワワは、古代メキシコに存在したとされる「テチチ」という小さな犬が祖先と考えられています。
テチチについての記録は9世紀以降に出現しているとされていますが、テチチに近いものは紀元前15世紀頃、マヤ文明で栄えたユカタン半島のチチェンイツァ遺跡でも見つかっているとされています。

紀元15世紀ころ、コロンブスによるアメリカ大陸発見の際に、コロンブスからスペイン国王に宛てた手紙の中で、南米で発見した小さな犬の存在に触れられています。
16世紀に入り、スペイン軍が南米を侵略すると、テチチたちは滅亡の危機にさらされていたと推測されています。
その後、1850年になって、メキシコのチワワという町で、3頭の小さな犬たちが発見されました。
発見地にちなんでチワワと名付けられた彼らは、現在に続くチワワの基礎犬となりました。
チワワたちは、発見者によってアメリカに持ち帰られて、犬種の固定化が図られることになりました。
50年にわたる繁殖と犬種の固定化の試みの中で、ベーリング海峡からアラスカを経由してアメリカに入ったチャイニーズクレステッドドッグなどが交配に使われ、現在のチワワに近い形となったとされています。

南米メキシコを原産とし、アメリカで育種されたチワワは、1904年にアメリカンケンネルクラブに登録されることになりました。
アメリカでは現在も人気犬種の上位に大型犬が何頭もいるほど住宅事情にゆとりがあり、チワワのようにあまりにも小さな犬は使役犬として働くこともできないため、あまり需要がありませんでした。そのため、1950年代までは登録頭数も増えないままでしたが、1960年代以降、近代工業が発達して都市化が進むと、家庭で飼いやすい大きさのペットとして注目されるようになり、近年では登録頭数上位20頭の常連になっています。
日本に本格的に輸入されるようになったのは1970年頃のことでしたが、日本では高度成長期を経てバブル景気を迎え、大型犬が流行していました。やがて景気が落ち着く中、日本の都市でもペット可マンションなどが増えていくことになりました。
犬の大きさの制限により、小型犬や超小型犬に人気が集まるようになりました。
21世紀の現在、チワワはダックスフンドプードルと並んで、都市生活の市民のあいだで愛好される犬種となり、ジャパンケンネルクラブ(JKC)の登録頭数でも毎年上位にランクインしています。

チワワの特徴

チワワの手足は細いものの胴体と頭蓋骨はがっちりとしており、体高より体長がわずかに長い、立ち耳の超小型犬です。
頭蓋骨はアップルヘッドが良いとされており、理想体重は1.5 ~ 3 ㎏の間とされています。
超小型犬であり、健全性の維持と犬種固定のために体重規定は厳しく定められており、500g未満のものや3 ㎏超の場合は繁殖犬として失格です。

チワワの性格

チワワは明るく陽気ですが勇敢な性格です。非常に保守的で、家族とそうでない人をはっきりと区別します。
そのため、侵入者に対しては非常に敏感に反応し、番犬として優秀ではありますが、怖がりゆえの吠えつきもあります。

チワワの飼い方

チワワは、幼犬の頃は女性の手の平に乗るほど小さく、骨格の未熟な子犬時代には心配のあまり過保護にする家庭がありますが、決して良いことではありません。
体が小さいことで体力に限界はあるものの、本来は活発で明るく好奇心が強い性格です。素質として社会性が強くないため、防衛意識が強くなりすぎると無駄吠えが多くなる傾向がありますので、子犬の頃から他の犬と触れ合わせるなど、積極的に外に連れ出すようにしましょう。勇敢過ぎることがあり、大きな犬に挑むことがしばしばありますので、ドッグランなどでは決して目を離してはいけません。

運動量そのものは室内だけでも事足りますが、精神的に落ち着いた飼いやすい犬とするためには、気候の良い時期は毎日20分程度の散歩に連れ出すようにしましょう。
賢く物覚えは良いのですが、頑固な面がありますので、しつけは根気よく、工夫をしながら行いましょう。

被毛はスムースとロングとありますが、いずれも毛は厚くないため、冬は寒がります。衣類を着せるなどの工夫が必要です。
サイズが小さいことから、夏の暑さに対しても強くありません。温度管理を十分に行ってあげましょう。
ロングの場合は週に2回以上、スムースの場合は適宜、ブラッシングをしてあげましょう。

チワワの毛色

チワワはピュアレッド、タン、ホワイト、ブラック&ホワイト、ブラウン&ホワイト、ブラック&タン、ブラウン&イエローなど様々な毛色があります。
しかし、マール及びマール&ホワイトは遺伝性疾患の確率が高くなるため認められておらず、繁殖に使うことはできません。

チワワの気を付けたい病気

チワワには、頭部に「ペコ」と呼ばれる凹がある個体が多く出ることが知られています。
これは泉門という名前で、頭蓋骨の接合部ですが、この接合が不完全な状態で生まれてくることで起こります。
成長に従って頭蓋骨同士が接合することもありますが、うまくふさがらなかったときは、皮下のすぐ下に脳膜が来ることになり、その部分の神経を刺激することで、全身の症状につながることがあります。
ペコのある個体は特に頭に対する刺激や激しい振動は避けるようにしましょう。

チワワに起こりやすい病気は、他に膝蓋骨脱臼や眼病、神経疾患などが知られています。
早期発見、早期治療を心がけるようにしましょう。

チワワの価格相場

グループサイト、『みんなのチワワブリーダー』における、直近1年間の子犬ご成約時の平均価格は約19万円、最高価格は40万円、最低価格は5万円です。
※一般的に子犬の価格は犬種スタンダードに近いかどうか、血統、顔、毛色、体の大きさ、月齢などの要因で変動します。


チワワの名前ランキング

2016年

男の子

1位
マロン
2位
こたろう
3位
そら
4位
カイ
5位
コタロウ
6位
コテツ
7位
コロン
8位
チョコ
9位
リアン
10位
レオ

女の子

1位
はな
2位
もも
3位
ショコラ
4位
あんず
5位
さくら
6位
モカ
7位
モコ
8位
ララ
9位
あこ
10位
あんこ

2015年

男の子

1位
はる
2位
ルーク
3位
レム
4位
LOA
5位
Pon
6位
あらん
7位
いくら
8位
おこげ
9位
げんき
10位
こう

女の子

1位
はな
2位
ココ
3位
くう
4位
ここちゃん
5位
もも
6位
ハナ
7位
ポム
8位
モカ
9位
ルナ
10位

チワワの子犬画像・写真

子犬情報から、子犬に優しいブリーダーが直販するグループサイト 『みんなのチワワブリーダー』子犬紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

チワワのブリーダーを見る

ブリーダー情報から、グループサイト 『みんなのチワワブリーダー』ブリーダー紹介ページへと移動します。 ※みんなの犬図鑑では子犬に優しいブリーダー直販を推奨しています。

  • 動物取扱業登録番号
    大阪府登録 第790-1.2号 (確認済み) ※有効期限:2017/03/29
  • 動物取扱業登録番号
    16東京都販 第100052号 (確認済み) ※有効期限:2021/07/06
  • 動物取扱業登録番号
    北海道 第101110169号 (確認済み) ※有効期限:2017/03/15
  • 動物取扱業登録番号
    020710129 (確認済み) ※有効期限:2017/09/19
  • 動物取扱業登録番号
    大阪府登録 第2814-1号 (確認済み) ※有効期限:2020/04/21
  • 動物取扱業登録番号
    09-野健福1227-2 (確認済み) ※有効期限:2019/08/18
  • 動物取扱業登録番号
    熊本県人保H28販第1号 (確認済み) ※有効期限:2022/02/14
  • 動物取扱業登録番号
    第70-0050号 (確認済み) ※有効期限:2021/07/27
  • 動物取扱業登録番号
    第41590064号 (確認済み) ※有効期限:2017/04/25
  • 動物取扱業登録番号
    動保第130122号 (確認済み) ※有効期限:2018/08/21
  • 動物取扱業登録番号
    第223306224号 (確認済み) ※有効期限:2022/01/22
  • 動物取扱業登録番号
    第4077200074号 (確認済み) ※有効期限:2021/05/26
  • 動物取扱業登録番号
    動本第471号 (確認済み) ※有効期限:2017/05/23
  • 動物取扱業登録番号
    16東京都販第100467号 (確認済み) ※有効期限:2021/12/26
  • 動物取扱業登録番号
    大阪府登録 第1807-1号 (確認済み) ※有効期限:2019/12/20
  • 動物取扱業登録番号
    第1103005号 (確認済み) ※有効期限:2020/07/11

チワワへのおすすめ商品

商品情報から、グループサイト 『みんなのペット健康専門店』商品ページへと移動します。 ※チワワにおすすめの人気商品をご紹介しています。

チワワの飼い主さんによるブログ

下のリンクよりグループサイト『みんなのチワワブリーダー』ブログ紹介ページへ移動します。 ※チワワの飼い主さんによるブログをご紹介しています。

> チワワの飼い主さんブログ紹介を見る
みんなのペット保険みんなのペット保険